2014年07月26日

具合が良い義歯の印象

義歯は実用品である。
したがって、使えるものでなくてはならない。
そこで考えないといけないことは、総義歯の印象と局部義歯の印象とは別のものだという考えで印象を採る必要がある。
局部義歯の印象は歯が残っているから、有歯顎用のものを用いる。
しかし、総義歯のときは、総義歯用を用いることである。
総義歯であっても、有歯顎用のものを使っているようなことを書いてある本もあるが、これば間違っている。
できるだけ総義歯用のものを用いるべきである。
それぞれ用途に合ったものが理にかなっているのである。
印象材はアルギン酸で十分だ。
十分というより、アルギン酸に限ると考えた方がよい。
全てに合理的であるからだ。
posted by 阿部 和弘 at 12:11| Comment(0) | スーパーモダンデンチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: