2014年08月04日

患者の希望を

デンチャーの目的は噛めること、審美的な口元、発音という目的があります。
これらは、人が毎日生活してゆくとき、とても大切なことです。
しかし、患者さんそれぞれに希望の順位があって、それに合わせることです。
そのためには問診票などによって、しっかりと確認をとります。
その時は、オウム返しで、同じ言葉を使って、確認をしておきます。
これらのことを実現するのは難しいことではありませんが、義歯をセットした時、気持ちが悪いとか、発音しにくいということはよく聞くことでしょう。
それも、全く初めて義歯をはめた時などには、そういう言葉が出てきやすいものです。
そのための秘訣は次のことをしてみてください。
posted by 阿部 和弘 at 10:00| Comment(0) | スーパーモダンデンチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: